2005年05月29日

あっぱれ!富士山。

fuji
携帯の写メを整理していたら、色々な写真が出てきました。

・前の現場でお世話になった人。
・北海道に帰ったときの姪っ子の写真。
・イノキのマスクをかぶってバカやっている友人(笑)。

どれも大切な写真です。

携帯電話にカメラが付いたとき、正直「そんなの必要在るの?」と思ったが、
いまこうやってみると、思い出を簡単に記録することができる写メールとはすごいものです。

ちょっとした場面を残すということは、いまの私にとっては楽しみの一つになっています。

そんな中、今年のゴールデンウェークに友人数人と行った箱根の写真が出てきました。
渋滞に巻き込まれたのは、すこし凹みましたが(笑)これも大切な思い出の一つになっています。

写真はそのときに残した富士山の写真です。携帯でとったわりには綺麗に写っていたので
お気に入りの一枚です。


pakira9 at 23:58│Comments(1)TrackBack(0)clip!日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 安達   2005年06月07日 00:28
Linuxの書籍等、有益な情報を公開されているようですね。私のようなものが初学者の頃にこのような情報があればどれだけ助けられたのだろう、と、振り返ってしまうような気持がしました。

とにかく書籍に至っては、鼻糞のような本から歴史に残るような本まで、片っ端から買ってしまい「車が1台は買えたのではないか」と、思うほどです。

現在は、クライアントマシンに Vine Linux 3.1(Vineは初めて日本語が出せたディストリビューションです)を使い続け。プロバイダをする友人の事務所にFreeBSD4.9をハウジングさせて貰っています。近いうちに、もう1人の友人がOpenBSDを建ててくれる予定です。

少々偏屈者ではありますが、同じLinuxユーザーとして良いお付き合いをさせて頂くようお願いします。長々とお付き合い有り難うございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔