2005年01月19日

rootパスワードがわからない!ログインできない!のときの対処法

rootパスワードがわからない!ログインできない!のときの対処法


最近、2台目のLinuxサーバーにFedora Coreをインストールしました。
インストール終了後起動してみると、ログインユーザ、パスワードを
一切受け付けてくれません。

設定はインストールの時にちゃんとしたはずなのに。。。
rootでもログインできませんでした。

きっとどこかで、パスワードを入力し間違ったのでしょう。
仕方ないので、再インストール・・・。


。。。なんてことはしません。




そんな時のために

      「rootパスワードがわからなくなった時の対処法

をご紹介します。

-----------------------------------

シングルユーザーモードでログインすれば、rootパスワードを設定できます。

1. Linuxサーバーを再起動します。

2.「boot:」プロンプトが表示されます。
 (グラフィカル起動画面場合には Ctrl-Xキーを押して、
  テキストログインへ変更してください。)

3.「boot:」プロンプトで「linux single」と入力してください。

4. Linux起動後しばらくすると「bash#」プロンプトが表示されます。

5.「bash#」プロンプトで「passwd root」と入力してrootのパスワードを設定します。

6.「/sbin/shutdown -r now」と入力し、サーバーを再起動します。

-----------------------------------

再起動後、無事rootでログインすることができました。

パスワードは忘れたり、入力ミスをしてしまうと、
Linuxを操作することができなくなって
しまします。

だから、パスワード扱いには、十分に注意する必要があります。

rootでのログインができなくなった場合は、この手順で
Linuxサーバーを再設定しましょう!

間違っても、すぐにLinuxの再インストールなんかはしな
いでくださいね(笑)



pakira9 at 03:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!Linuxの小技 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔