2005年01月17日

ハッピーチャレンジゼミでLinux資格を知ろう!LPICって役に立つの?

ハッピーチャレンジゼミ
でLinux資格を知ろう!LPICって役に立つの?



Linuxの資格に
LPIC(リナックス・プロフェッショナル・インスティテュート)
というものがあります。

このLPICは、Oracle masterのようにベンダー主催の資格じゃなく、
カナダのニューブランズウィック州政府が、非営利団体として認可
している団体が試験運営してるLinuxの資格なんですよ。

日本では、LPI-JというNPO(特定非営利活動法人)団体が認定試験
を運営しています。

この『非営利団体』がLinux認定試験を主催するメリットは何
でしょうか??



それは、ある特定のベンダーに偏ることがないLinuxの幅広い知識
が試験に出題されるということです。

ベンダー主催の資格になると、どうしてもそのベンダー特有の
機能や用語を問われることが多く、また、その知識は他の
Linuxには使えない場合がよくあります。

でも、このLPICは、すべてのLinuxに共通する知識が求められる
ので、どんなLinuxにも応用が利きます。

そして、何より試験問題のが面白いのも特徴の一つなんです。

数百人のLinux専門家が問題を作成しているので、
あくまでも実際の業務に必要な技能と知識が問われる
問題になっています。

だから、この資格を取得すると即戦力としての
知識、実力が身に付くわけです。


でも、LPICって本当に就職やこれからのキャリアを
考えると役に立つのか?


あまり、そう言った疑問に対する答えは聞きませんよね!?

今日は、その答えを教えてくれる資料を紹介しますね。
実際にLinuxに携わっている人のコメントや、Linuxの
導入を考えている経営者のコメントなどが多数掲載
されていて、私は大変参考になりました。

もし、LPICを知りたいなら、あなたもきっと参考になると思いますよ。

申込みはすごく簡単で、すぐに届きました。
興味があれば、あなたも今すぐ無料資料請求をしてみてください。

★学ぶ喜びが味わえる通信教育講座がいっぱい!!




LPICの資料請求してみたページです


pakira9 at 21:17│Comments(0)TrackBack(0)clip!資格取得 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔