2005年01月18日

mvコマンド ファイルを移動する、ファイル名を変更する

Linuxコマンド

mvコマンド
イルを移動する、ファイル名を変更する

■-- 文法 --■

mv (オプション) 「移動元」 「移動先」



■-- オプション -- ■



-i 移動先に同じファイルがある場合はコピーするかどうか確認をする
-f 移動先に同じファイルがある場合は強制的に上書きする
-u 移動先に同じファイルがあり、タイムスタンプが移動元ファイルと同じか移動元より最新なら移動しない


----------------------------------------
$ ls           ←ファイルを表示
localtest.txt
$ mv localtest.txt rename_local.txt ←ファイル名を変更する
$ ls rename_local.txt    ←ファイル名が変更されている
----------------------------------------


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ☆「 -f 」
┃ ▼移動先に同じファイルがある場合は強制的に上書きする
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------
$ ls cmdtest/ ←移動先ディレクトリファイルを確認

rename_local.txt     ←「rename_local.txt」ファイルが既に存在する

$ mv -f re.txt cmdtest/rename_local.txt*
      ↑「-f」オプションで強制的に上書きする
----------------------------------------


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ☆「 -i 」                          
┃ ▼移動先に同じファイルがある場合はコピーするかどうか確認をする
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------
$ ls cmdtest/ ←移動先ディレクトリファイルを確認

rename_local.txt ←「rename_local.txt」ファイルが既に存在する

$ mv -i re.txt cmdtest/rename_local.txt
       ↑「-i」オプションで上書き確認をする

mv: overwrite `cmdtest/rename_local.txt', overriding mode 0644? y
       ↑上書き確認をするので「y」か「n」を選択する(y=yes n=no)
----------------------------------------



pakira9 at 22:10│Comments(0)TrackBack(0)clip!Linuxコマンド 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔